titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

titleちょっと一休みして本などを読んでみる 

目玉をクリアにしようとしたら、クリアエポの気泡がひどすぎて作り直しをしているので乾燥待ち。
なんだか乾燥待ちばかりをしているような気がしますが、仕方がないので、久しぶりに本屋に行ってみました。(日曜日の話です)


本屋に来るのは、何ヶ月ぶりでしょう。
ほしい本がたくさんあって迷ってしまいましたが、結局、棚のエンドに平積みされている文庫本を2冊ほど買ってきました。
文庫本ってのはいいですね。安いし、かさばらないし・・・。ハードカバーも並べておくにはカッコがいいんですが、いまいち実用的ではないですから。
すでに本棚に本が入らないので、何冊か捨てろ、という鬼の無言のプレッシャーも文庫本を買ってしまう要因になっているのは内緒です。


で、ひとつめ

リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)リアル鬼ごっこ (幻冬舎文庫)
山田 悠介 (2004/04)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

自費出版で発売された版がほしかったんですが、売っていなかったので、かなりの手直しをされている文庫版を買ってみました。
その手の方面ではかなり話題になった本で、映画化の話もあるようです。かなりのしゃれっ気のある店員がエンドに積んだのかと思います。

内容は、近未来のかーなーり日本に似た王国のお話。王様の姓が「佐藤」であるがため、
「佐藤は俺一人でいい」
と全国の「佐藤さん」を抹殺すべく、「佐藤探知機」をつけた兵士が鬼ごっこの鬼となり、王国中を巻き込んだ鬼ごっこが始まる・・・。
というような内容です。(かなり端折っていますし、何かに影響を受けたような文章も混ぜています)


これ、手直しされる前の版は日本語が崩壊しているような文章でかなり話題になったんですが、文庫版ではかなりおとなしくなっていました。
ただ、着眼点は非常に面白いと思います。とても読みやすく、2時間で読み終わりました。
勉強をしていない貴志祐介っていうところでしょうか。

ふたつめ

探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾 (2002/02)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

連ドラでやっている番組の原作本ですな。
東野圭吾はもともと好きな作家だったので、すんなりと買い込みまして、昨日もほぼ徹夜状態で途中まで読んで、今日はふらふらしながら仕事をしていました。

この作家もよく勉強をや取材をして作品を書いている作家だと思います。
事件のトリックが奇想天外で非常に楽しめる作品です。密室殺人が嫌いなのも私と趣向が似ているので、とっつきやすい小説です。

名探偵の掟 (講談社文庫)名探偵の掟 (講談社文庫)
東野 圭吾 (1999/07)
講談社

この商品の詳細を見る

今回買った本ではないですが、この辺を読むと、東野圭吾の面白さがよくわかります。


秋の夜長、読書でもいかがでしょうか?

スポンサーサイト

実は、「リア鬼」自分も読みました。面白くて、読みやすく、最後の方もなんかサッパリする終わり方ですよね。
でも洋が死んじゃった時は、結構アレでしたね。
bityesさんは、面白いとこや、アチャーみたいなところありました?ありますよね??
僕はこの本で適当に読書感想文を書き上げました。(笑
探偵ガリレオは、連ドラの方であっさりとしか見てないです。(爆
かなり面白いのは分かるんですけど、何より睡魔ってやつで、授業中寝るわけにはいかないので。
良いですね~クリアーエポとかあると。自分は今、おゆまるor型想いが欲しいなぁ~とおもっております。
[ 2007/11/06 21:15 ] -[ 編集 ]

>taka_ch様

>「リア鬼」
あの発想をするんであればもう少し奇想天外なラストを期待したんですが、予想通りのラストだったのでちょっと残念でした。
感想文かけるほどの乾燥は残っていないんです。あぁ、こんなもんか・・・と。これで感想文をかけたtaka_ch様を尊敬します。
>授業中寝るわけにはいかないので。
えらい。授業中は内職か睡眠時間だと思っていました(笑
寝てしまうような話しをしている方がわるい、と先生に言ってしまうようなクソ生意気な生徒だったなぁ(遠い目
ガリレオは非常に面白く、第2弾もあるようなのでかってこようと思っています

>おゆまる
ダイソーを2軒はしごして見つけました。
ザラスにも売っているようですけどね、餃子の街のザラスでは見つからなかったので、売っているところと売っていないところがあるんでしょうかね。
いろいろ使えて便利ですよ。
[ 2007/11/07 07:14 ] -[ 編集 ]

ガリレオだ~♪

私も二ヶ月に一回くらい、どさっと本を買い込みます(笑)

ガリレオは私も読んでみたいです~♪
ドラマはかなりアニメチックですが、小説は一味、
違いそうだなと。

予知夢と合わせて読んでみたいです♪

リアル鬼ごっこは怖そうですね・・。
読んでて精神的にキそうです・・。

いつも時間に追われている私は、
まさにリアル鬼ごっこな毎日!

小説でまで追い詰められたくない~(笑)
[ 2007/11/08 14:22 ] -[ 編集 ]

>母々屋天乃様

ガリレオ、おすすめです。
ちょっと理系の小説ですが、そんなに堅苦しくなくすらすらと読めると思います。

リアル鬼ごっこはそんなに怖くはないですよ。
ホラー小説ってわけではないですから。
まぁ、追いつめられた心境にはなるかもしれませんが(笑

まだまだ読みたい本があるんですが、なかなか時間がとれないのと置き場所に困ってしまって買いにいけないのが悩みです。
[ 2007/11/08 22:13 ] -[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/11/09 23:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bityes.blog62.fc2.com/tb.php/425-509d8f80






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。