titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

title555ブラスターフォームの苦悩(ソフビ改造計画) 

苦しんでおります。


初のボールジョイント、初の本革処理、予想もしない苦悩が目の前に大きな壁を作っています。


まずはこれ。
DSCF0321.jpg
せっかくかましたボールジョイントが、軸が長すぎ、やり直しをしています。また、パテが乾くまで何もできません。


それとこれ。
DSCF0322.jpg
まぁ一応予想はしたのですが、革が厚すぎてひっくり返せないんです。縫うときは裏側から縫いますから。
で、登場したのがこちら。
DSCF0326.jpg
べつに、私はバンドマンではありませんが、なぜか持っていたドラムスティック。こいつで、裏返しました。でも、ところどころペンチで引っ張ったりしたもので、傷があちこちについてしまいました。


蛇革のスーツも試作したのですが、ひっくりかえすほど糸がほどけていくんです。とりあえず赤スーツ1着だけ(ただし傷だらけ)作り上げました。意地で作ったスーツですので、このまま使用しますが、二度と本革はやりません。ただ週末にもう少し大きいホームセンターに行ってみようと思います。そこになら革加工用の道具があるかもしれませんので。


全然関係ない続きあります。興味のある方はどうぞ。



CMで話題の『倖田來未』モデルのアクセサリーが当るプレゼントキャンペーン、応募者全員にプレゼントしてくれるそうです

ご迷惑をおかけしません。上から順番にクリックをお願いします。他のサイトに飛びますが、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってきてくださいね。


だいじ?って・・・。


A:「あれ?それどうした?だいじけ?」


B:「裏で孫がひーもししてんだ。したっけ、爆ぜてとんできてよ、火傷しはぐったんだ」


A:「なんだ、ひわすらしてたんけ?」


B:「いいや、ごんもししてたみたいだけどよ、ひわすらしてたんかもな。おごったら、ぶすくれてよぉ。まーだいじやけてるわ。あんのやろ、とーとひーもししてるし、そんなにごんもしするものもねえのによ」


などという会話を聞いて翻訳するまでに時間がかかります。グロンギ語のほうがまだましですね。ちなみに上の会話を標準語で訳すと


A:「あれ、それどうした?大丈夫なの?」


B:「家の裏庭で孫が焚き火していたんだ。そしたら、爆ぜてとんできて、火傷しそうになったんだ」


A:「なんだ、火遊びしてたのか?」


B:「いや、ごみを燃してたみたいだったけど、火遊びしてたのかもな。怒ったら、むくれてんだ。まだ、いじけてるんだ。あいつはしょっちゅう焚き火してるけど、そんなに燃すごみもないはずなんだけどなぁ」


繰り返しますが、ここは北関東です。


スポンサーサイト

ボールジョイントぐらいなら僕も使用してます
が、革ですか、しかも縫ってるんですか。
僕にはアンタッチャブルな世界だなぁ。
[ 2006/05/08 23:27 ] -[ 編集 ]

そういった可動工作などの、ちょくちょく調整が必要な箇所のパテ盛りはSSP-HG(瞬間接着パテ。通称アルテコ)が便利ですよ。そうです、俺が最近愛用し始めたアレです。2~3分で完全に硬化するのでサクサク作業が進む上に、ABS製やポリ製のパーツをがっちり接着してくれます(関節技はABS製です)
ということで、関節技にはアルテコですd(’’
[ 2006/05/09 22:49 ] YeLoqIeE[ 編集 ]

>トゲ様

アドバイスありがとうございます。
けっこうあちこちで、使いやすいって評判ですね。1500円の価値があるかどうか、もう少し調査してから導入します。
もしかして、と思っているんです。関節技をつかわなくても、関節可動をさせられるんじゃないかって。
ただ、武器とか作るときにも使えそうなんで、もう少し調査してみます。
[ 2006/05/09 23:12 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bityes.blog62.fc2.com/tb.php/41-17e638c6






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。