titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

title特撮の聖地「松戸:バンダイミュージアム」探訪 

写真を多用していますので一部表示されない場合があります。マウスカーソルが手の形になったところに写真が隠れていますのでクリックしてください。


5月3日(水)午前6:00、天候:晴れ。いい感じだ。これからGAROに会えると思うと興奮で身震いする。すっかり頭の中はJAM projectの「ゆけ~かぜのように~」と歌がリフレインしている。


kurma.jpg
さて、愛車の状態もよし、すでに鬼が当然のように助手席に座っているのが気になるが・・・。
ここから駅まで、約1時間のドライブ。最寄り駅までは約15分ですが、交通費を浮かせるため1時間離れた駅まで行くことにしています。1時間かければ、交通費は半分以下になるんです。
普段車に乗りなれていると、15分も1時間も変わらなくなります。途中で朝ごはんをコンビニで仕入れて食べることを考えると、この方法の方が都合がいいんです。


DSCF0195.jpg
で、1時間後、東武線新鹿沼駅に到着。すでに途中のコンビニ(先日数えてみましたが、27件あり、また一つできていたので、28件になりました。)でおにぎりを仕入れ、車中で食べてあります。
いつもここから電車に乗ります。ここは駐車場がありますし、特急を使えば駐車場料金が安くなります。
当然、特急なんか使わないですがね。そんなに時間的に変わりませんので。どうせ、これだけ早い時間だと、必ず座れますから。
北千住経由で松戸に降り立ちました。


DSCF0284.jpgDSCF0196.jpg
到着は9時45分。すでに20人ほどの行列ができていました。
私は並ぶのはイヤなので、近くのマックでモーニングコーヒーを楽しむことにしました。
とはいえ、気になるのも事実。コーヒーを飲むのもそこそこに10時にはバンダイミュージアムの前にいました。
で、迷わず6Fへ直行。 


DSCF0246.jpgDSCF0256.jpg
とりあえずお出迎え・・・。鋼牙と零の立て看板。イケメン好き女性にはたまらないかと。
で、さらに奥へ・・・。 


いた。牙狼が、ホラーを踏んづけている。思わず目玉がハートマークに・・・。めっさかっこいいやん(再び似非関西人に)
DSCF0197.jpgDSCF0198.jpgDSCF0200.jpg
DSCF0244.jpgDSCF0248.jpgDSCF0249.jpg
一応I&Pシリーズをもっている方のために、背中のマントの止め具はりぺ必要かな、なんて思いますが、私は恐ろしくてできません。スタッフの隙をつき、GAROと初接触も。黒い部分は布と一部ウレタン製、金の部分は発泡スチロールかウレタンに金の紙を貼り付けている感じ、踏んづけているホラーはソフビと同じ素材。同じことを幼稚園児がやっているのを見て、妙な親近感自己嫌悪が・・・。
DSCF0215.jpgDSCF0227.jpg

私のお気に入り、ザルバたん。なにやら魔戒語で書いてありますが、なんのことやらさっぱり。でもかっこいい・・・・。


DSCF0202.jpgDSCF0208.jpgDSCF0212.jpg
左からキバ、GARO、ZERO。ガラスケースに入っているため、後ろからの写真は無し。
近くにいたお姉さん(推定年齢25歳)も「後ろ見たいよね~」と。ちっ、鬼がいなけりゃ・・・。
GAROのマントは、ちゃちかな。糸で釣るとかして、広がっている感じを表現してほしかった。
中途半端な明るさのため、フラッシュを使わないと暗いし、使うと光ってしまう。
もうちょっといいデジカメが必要か。キバの写真は多少加工してありますが、これで限界です。

DSCF0211.jpgDSCF0214.jpg
GAROはアップ。ザルバたんもアップ。
さらに奥へ・・・。
DSCF0216.jpgDSCF0217.jpgDSCF0220.jpg
DSCF0221.jpgDSCF0225.jpgDSCF0226.jpg
DSCF0223.jpgザルバたんの箱は作れそうだな、などと思いながらさらに奥へ。
ちなみにバルチャスの駒もアップ。
DSCF0252.jpgDSCF0254.jpg
ホラーもいました。
DSCF0238.jpgこれの前で記念撮影している親子がいたが、まぁよしとするか。どうどうとカメラの前を横切ったのは私です。ごめんなさい。
DSCF0228.jpgDSCF0231.jpgDSCF0235.jpg
邪美様は背が高い。私と同じくらいありそうです。零の全体像は撮り忘れました。アップでご勘弁を。これもガラスケースに入っているので、後ろが見えません。回してくれるといいんですが。
DSCF0243.jpg鋼牙様の胸部分のアップ。こんなの吊り下げていたんですね。


DSCF0241.jpg
ボウケンレッドに無視された私・・・。


写真がほしい方はてきとうにお持ちください。バ○ダイの許可はまったく取っていませんので、ご注意を。
続きあります。魔戒博物館とは関係ありませんが。下のほうの「続きを読む」からどうぞ。



この記事を評価してください。いつ誰が投票したかわからないようになっていますのでお気軽にどうぞ。評価の○印をクリックして、「投票する」をクリックしてください。



CMで話題の『倖田來未』モデルのアクセサリーが当るプレゼントキャンペーン、応募者全員にプレゼントしてくれるそうです

ご迷惑をおかけしません。上から順番にクリックをお願いします。他のサイトに飛びますが、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってきてくださいね。

 

こんなものを買ってきました。
DSCF0294.jpg
左上からボールジョイント、パテ、蛇革の端切れ、響鬼にひょっとして使えないかなと思われる茶色の本革の端切れ、555用本革の端切れ、テカリ無しの合皮、響鬼用端切れ、右上から鬼がズボン作るということで、ジーンズ生地3種、そしてこーがろ様ご推薦「魔戒之書」(GARO設定資料集)。
特に蛇革でスーツ作ったら面白そうだなと思い買ってしまいました。布は全部で1000円くらいか。日暮里は安いです。布の値段はそんなに変わらないですが、「端切れ」の概念が私の行きつけの手芸屋とはちがい、1m以下は端切れになるようですね。
水着用の生地、というアドバイスをいただいたことがあったのですが、GWで休んでいる店が多く、ありませんでしたので、本革を使用することにしました。
革専門店で本革の縫い方のコツを教わってきましたので、何とかなると思います。60Wのモーターでも縫えるとのことですが、押さえと、針をちゃんと専用のものを使ったほうがいいとのことでしたので、さっそく明日にでも買ってくることにします。

スポンサーサイト

いいなぁ・・・
生ガロ見てきたのですね。
大阪でも開催してほしいイベントだわ。
写真楽しく拝見しました。
[ 2006/05/05 01:03 ] -[ 編集 ]

>963様

生ガロみてきましたよ。記事には書きませんでしたが、一度見て、舞い戻って2回見てきました。大阪でも開催するといいですね。大阪にはバンダイ関係のお店ってないんですか?
[ 2006/05/05 01:33 ] -[ 編集 ]

お早うございます!

特撮トピから飛んで来ましたよんv-19

うう~ん、ボーケンレッドのいけずぅー!
って感じですが、かなり楽しんでこられたようで
良かったですv-15

松戸かぁー。

1度行かんといけないですなぁ~。
[ 2006/05/05 08:21 ] -[ 編集 ]

バンダイ直営で知っていると言えば大阪じゃないけど関西国際空港の前に「りんくうタウン」というのがあり、そこにバンダイのアウトレットなる店があります。大阪にはガンダム専門店「ガンダムズ」という店もありますが、そちらはジョーシン電器が経営しているし・・・他にあるかは知らないです。
自分も過去2回スターウォーズ展に行ったとき、出口付近まで来ると舞い戻り、2回見たりしました。(ただでさえボバフェットの前に30分くらいいたのに)
ガロってメッキとメッキじゃないアクション用があるんですなぁ・・・。
[ 2006/05/05 08:29 ] -[ 編集 ]

>ren様
楽しんできましたよ。何かの機会にぜひ行ってみて下さい。GARO以外にもライダーとかウルトラマンとかガンダムのコクピットとかありますよ。
もちろんコスプレもできます。

>963様
ガンダムズとはすごいネーミングですね。聞いただけで行きたくなってしまいます。
大阪かぁ。ちーっと遠いんだよなぁ。深夜バスで行けば安くなるか。三十路過ぎて深夜バスは疲れるんだろうと考えると躊躇・・・。いつか行ったりますわ。
[ 2006/05/05 09:36 ] -[ 編集 ]

ガンダムズはガンダムの物なら何でも揃う万能ショップです。プラモやTOYはもちろん、Tシャツなどのアパレル関係やバッグやライター、コスプレ衣装、書籍やCDやDVD何でもありです。
シャア専用パソコンなんて物まで。
建物の壁には巨大なガンダム壁画、店内には壁を突き破ってきたモビルスーツの手があったりします。
イベント時には店員が連邦の制服を着ていたりします。
でも現行商品を普通に売っている普通の店だけどね。
[ 2006/05/05 09:45 ] -[ 編集 ]

>963様

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/1226/gundam.htm
これですね。「ZEONIC INDUSTRIAL」とはまさにマニア心をくすぐります。性能はちょっと・・・。ソー○ック絡んでるしなぁ。\200000は出せないなぁ。でも、1台ほしいマシーンですね。

> 同社では、ガンダムファンである20~30代の男性が、プライベート用として購入するセカンドマシンという位置づけとしている。
そりゃ、これ会社に持っていけないだろ。パブリックスペースでも周囲3mは人が立ち入らないですね(笑)。それもいいか。
[ 2006/05/05 10:34 ] -[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/05/05 23:36 ] [ 編集 ]

なかなか楽しげな場所に行かれたんですねー。
レッドにシカトされたのはアレですよ、きっと中の人が交代の時間だったんですよ(’’

お、関節技を購入されましたか。とうとう足首可動にトライするんでしょうか。
[ 2006/05/06 00:42 ] YeLoqIeE[ 編集 ]

>トゲ様

楽しい場所ですよ。ガンダムのコクピットにも入れます。コスプレできます。って、なんかの呼び込みみたいですが。

響鬼に足首可動をかまそうと思っているのですが、普通に稼動させるのさえ苦労しています。こいつ細い・・・。ウレタンの巻き方とかを工夫してボリュームは出しつつ、中の人は細く仕上げてパーツを着せていくって作業が進まないんです。今回は足首可動を見送って次回に挑戦しようかと思っていたります。
[ 2006/05/06 01:34 ] -[ 編集 ]

乙でした♪

おそくなりましたが、松戸レポお疲れ様でした~。
非常に楽しく読ませていただきました。
生GARO自分も見たいッス!!

それと、魔戒之書も無事に購入できたようで何よりでした。考えてみれば、そこへいけばあらかたのガログッズが売ってそうな感じですが、どうだったんですか?

最近、I&Pの空中戦再現の為に糸で釣るかアームで持ち上げるか悩む今日この頃なこーがろでした。
[ 2006/05/08 10:56 ] -[ 編集 ]

>こーがろ様
本は一冊も売っていなかったんです。それなので、新宿の紀伊○屋で買いました。
今、読みふけっています。
そういえばライダーspiritsを読み始めたとか?
私も読みましたが、ライダーの悲しみとか強さとかいろいろな葛藤が描かれていて、いい感じですね。また、読みたくなってきたなぁ。
[ 2006/05/08 18:21 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bityes.blog62.fc2.com/tb.php/36-79da8e8c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。