titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

title仮面ライダー電王 第10話「ハナに嵐の特異点」  

予想はしていたんですけどね、ハナが特異点だったんですね。ってことは元電王


まぁこれからいろいろ明かされていくんでしょうね。


ではいつものように版権無視画像を交えてレビューなど。
クレーム等があった場合には関連画像を全て削除します。


まずオープニング

「とちぎフィルム応援団」と「とちぎえ~ぞ~支援隊」がからんでますね。
たぶんココかな?と思うんですけどね

ただ、栃木市にこういう湿地帯があったかどうかはわからないんですがね。
日光とか那須町、那須塩原市などにこういった湿地帯はあきれるほどあります。
キンタロスのように杭の足を乗せるのはやめておきましょう。ホントに杭が折れるときがあります。
折った人が言っているので間違いないです。逃げるので精一杯でした。



で、今日のハナちゃん。あいかわらず素敵なあんよ。



キンタロスってば、めちゃめちゃいいやつではないですか。
空手を知らないのに、契約者のために空手を覚えるなんてのは今までのイマジンにはいないタイプですな。
過去を変えることを忘れていたらしいですしね。
それなら、なぜ2007年に現れたのかは不明ですがね。
このシーンハナちゃんがかわいい・・・。結局はそのためのキャプチャですが。




この2つのシーンより、「松ヶ丘総合体育館」ってところで決勝戦は開かれたようですね。
関東で、松ヶ丘の地名をもつところは、千葉と那珂川町くらいしかないんですが、千葉でしょうね。



で、謎の男。帽子にうっすらと赤いつばが見えます。



で、ハナちゃん衝撃の告白。未来人だったんですね。
前回の「絶対に電王を殺させはしない」というセリフが生きてきますね。
電王が死んでしまうと、ハナちゃんのいた未来は間違いなくなくなるはずですから、現代の時間の運行を修正すれば、ハナちゃんのいた未来が戻ってくる可能性があるってことですかね。


で、紆余曲折あってアックスフォーム登場。
「俺の強さに、お前が泣いた」

なんかえらく貧相になっちゃいました。クマ公のほうがかっこよかったような・・・。
モモ以上にほしいソフビが増えました。



で、必殺技「ダイナミックチョップ」。後で必殺技の名前を言うタイプのようですね。



予告にもありましたけどレッコウも登場。

ここからみた人は、仮面ライダーだとは微塵にも思うまい。戦隊シリーズか、下手したらウルトラマンシリーズでも通用しそうなシーンですね。



ハナちゃんの笑顔。イイ!!



オーナーって結構黒い人なんでしょうかねぇ?
「ここが彼女の時間です、それでいいんです」って。



その後、踊ってましたけどね。

プリンもおごってくれたし。ちゃんと旗には「Den Liner」のロゴが入っています。
これ間違いなく商品化されますな。かみさんの弁当に入れてやろうと思います。


ハナちゃんのパンチ3連発
いいパンチしてるねぇ。左のパンチのほうが多いですね。左利きってわけじゃないでしょうがね。


http://news.ameba.jp/2007/04/4029.php
さらに6月には2号ライダーも登場するようです。
はたして、ソフビ発売のスケジュールと私の遊んでいる時間がうまくかみ合うのでしょうか?

スポンサーサイト

今日、

今日の電王のキンタロスが消えかけるとき、どうなるかと思いましたよ。
旗が、商品化されたら欲しいです。
あと、ハナのパンチ3連発は、ビックリしました。
[ 2007/04/01 21:20 ] OARS9n6I[ 編集 ]

>・・・様

>ハナのパンチ3連発は、ビックリしました。
そうですね。パンチ3回ですからね。あまり見られるシーンではないですね。
これ以上ハナちゃんを凶暴にするのはやめてくれ、と思っとります。
[ 2007/04/01 21:36 ] -[ 編集 ]

bityes様

確かにそうですね。
あまり見られるシーンではないですね。
正直いって、凶暴にしてほしくないですね。
[ 2007/04/01 22:33 ] OARS9n6I[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bityes.blog62.fc2.com/tb.php/326-07c43b52


ウルトラマンシリーズウルトラシリーズは、円谷プロダクションがテレビ番組として制作した、主人公がウルトラマンと呼ばれる巨大な超人に変身して怪獣と戦うことを骨子とした一連の特撮作品群である。「仮面ライダーシリーズ」「スーパー戦隊シリーズ」と並ぶ、日本の代表的
[2007/08/10 13:46] URL 仮面ライダー!情報局




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。