titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

title仮面ライダー ウルフ 改修 

この辺(http://bityes.blog62.fc2.com/blog-entry-172.html)で作った仮面ライダーウルフですが、改修をしています。(名前がまだ決まっていませんが・・・)


デスサイズ(大鎌)を作り直そうと、プラ板を切ったりしているわけです。
ポイントは、「自身の体よりも大きな刃をつけること」です。


で、とりあえず切ってみました。
DSCF0275.jpg
特に深い意味はなく、17インチCRTディスプレイに貼り付けてみました。
プラ板を切り出し、クラフトテープでコーティングして、このあとアルミテープでも貼り付けてみます。面倒なことはやらずに周りにあるものだけで何とかしようという、私の信念でもあります。


柄は割り箸でも使いましょうかね。割り箸を細く削ってビニールテープでも巻いて、色塗りすれば出来上がり。あとはパテでも適当に盛りつけて、グネグネモールドにしておけば、らしく見えるでしょう。


もう一つ風呂敷を広げたのが、「Lost Numbersライダー」です。
こちらも脳内では大体の形が出来上がっているんですが、いかんせん、スーツの型紙をいじる必要性が出てきそうなんです。
かみさんに交渉中です。ミシンはかけられても、型紙を起こすことは出来ませんので、こればかりは時間がかかりそうです。
かみさん曰く
「そんな服、この世に存在しない。型紙をどうやってつくったらいいか想像できない」
だそうです。


さて、本当に出来るのでしょうか?

スポンサーサイト

最近のはオリジナリティーがあって、見ていて楽しいです。
奥さんも協力的じゃないですか。
あまり鬼とか言わないように!(^o^)
[ 2006/10/18 00:18 ] -[ 編集 ]

>ひろくん様

既存のものばかりだとおもしろくないので、オリジナルばかりやっとります。
今、旬のやつは他の人がいくらでもやっとりますので、私は様子見をしています。
カブトは来年(ソフビが投売りし始めてからw)つくる予定です。
[ 2006/10/18 06:44 ] -[ 編集 ]

大鎌、禍々しい感じがGOODですね(笑

ところで、プラ板は透明のものより白いヤツのほうが強度も作業性も上なので、そういった大きいパーツを作る場合は特にオススメですよ。
[ 2006/10/19 19:50 ] YeLoqIeE[ 編集 ]

>トゲ様

やっぱり違うんですね。

この透明プラ板は、なぜか会社の倉庫に切れ端があったので、もらってきたやつで、他に100円ショップで買った白いプラ板があるんですわ。

別に変わらないのかなとか思って透明プラ板を使っていました。貧乏性なもんで「捨てる」ってことが出来ないんです。
[ 2006/10/19 20:02 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bityes.blog62.fc2.com/tb.php/176-5e8b6b44






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。