titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

titleリンクについて 

先日、自称「パソコン初心者」からこんなことを聞かれました。
ちっとも初心者じゃないよ君は。むしろ上級者だよ。私はそんなこと考えたこともないからね。


「ウェブサイトのリンクって勝手に張っていいの?」


さぁ、答えに迷った私はなんと答えたでしょうか?


続きにでも書きますかね。

私の答え


「いいんじゃねぇの?」


です。


そもそもウェブの理想ってのはWWW開発者Tim Berners-Lee氏曰く
「 Webには情報共有スペースという夢があり、そこでは互いが情報を共有しながら通信し合います。 Webの持つ広範性は最も重要なものです。事実、個人に関するものであれ、一部地域あるいは世 界規模のものであれ、未完成のものであれ、高度に洗練されたものであれ、ハイパーテキスト ・リンクは何にでもつながることが可能です。」
http://www.ibarakiken.gr.jp/www/index.htmlより引用】
だそうです。


無断リンク禁止?無断TB禁止?、「何を寝ぼけたこと言ってんじゃ」って私なら思いますがね。
ちなみにSPAMは別次元の話なのでココでは言及しません。


そもそも、ウェブに公開している以上、誰にでも見られることを常に意識してなければいけないと思うんですよ。たとえその情報の真偽が不明でも、そのサイト管理者はコンテンツについて責任を持つ義務が発生すると私は考えているんです。


例えばですよ、裸で街を歩いている人がいたら、誰にだって注目されます。
「見るな」って言われたって見ます。それが女性ならむしろ凝視します。
「誰にも言うな」って言われたって、たぶん次の日のネタになります。1週間はネタにし続けます。
つまり、善悪は別として注目するべきコンテンツはもう一度見たいですし、他の人にも伝えてあげたいという欲求が湧くわけですよ。
無断リンクを禁止しているウェブサイトの管理者の方は、ご自分のコンテンツに自信がないのかそれともリンクされるとなにか影響があるのか私はわかりません。
しかし、リンクされる可能性のあるコンテンツを書いたことに対する責任ってのがあると私は考えています。


ちなみにこのブログには2~5程度の「無断リンク」とヤフーのフリーメールでやり取りされたリンクがいくつかあるらしいです。
私は誇りに思っています。どこの誰とも知らない人がなんだかんだで気に入ってくれて、紹介までしてくれているんですから。


もう一つは「無断リンク」とやらの定義を私は出来ないでいます。
inktomisearchさんが来て、勝手にgoogleにリンクを作るのだって「無断リンク」と何が違うんですかね。
bookmarkに「勝手に」入れられているのは、無断リンクになるんですかね?


無断リンクを禁じているウェブサイトの管理者の皆様に、「無断リンクとは何か」を聞いてみたいものです。
ブログならTBをできなくすればいいですし、無断リンクは・・・・どうしましょうかね。
IPをはじくとか、パスワード入れないとコンテンツが見られなくするとか・・・・
いっそのことウェブサイトの運営をやめればいいんじゃないですか?


炎上上等!!いつでも相手になります。

スポンサーサイト

私は・・・。

リンク大歓迎です。
できれば教えて欲しいですけどね。
リンクされるのってなんか嬉しいです。

スパムは別ですけどね。(笑)
[ 2006/10/17 12:48 ] jZ/Pha7w[ 編集 ]

>md様

私もリンクは大歓迎ですよ。
リンクされるってのは、良いも悪いも興味を持ってもらえたって事ですから。
それよりも知りたいのは「無断リンク」の定義です。
例えば、ローカルにHTMLでリンク集を作っておいたらどうなるんでしょうか?例えばmy yahooなんかにRSSを登録しておいたらどうなるんでしょうか?ってことですわ。
[ 2006/10/17 18:01 ] -[ 編集 ]

 また激しい論を展開されてますね(笑
俺もHP運営始める時、よく「無断リンクがどうたらこうたら」ってのを見かけた記憶があったので、その辺でリンクを思いとどまる人が居ないように、TOPに「リンクフリー」って書いておきました(笑

 無断リンクお断りなHPは、きっと怪しいところからのリンクは貼って欲しくないんじゃないですかね。たとえばエロ系とか、2ch系とか。や、2chが全部怪しいとは言いませんが(笑)、 そういうところから辿って来る荒らしや迷惑メールやスパムが嫌だとか。ただ単にひっそりやっていきたいとか。
 ま、きっとそういう風に考える人も居るんですよ、HPは一応個人の管理するスペースですしね。よくあるじゃないですか、TV局が隠れた名店を取材に行ったら、場所は伏せるように店主に頼まれるとか。そんな感じなんじゃないですか?

 とまぁ一応反論モドキをしてはみたものの、他人との交流が好きな俺としては、やっぱ基本的に全部のHPがリンクフリーだといいなと思うわけで。前述の理由により強要は出来ませんが、皆、開けっぴろげで行こうぜ!と思うトゲです(’’

 長文になっちまいましたが、アレですよ。リンクしていいのかどうか迷う人がいるのは事実ですし、「リンクフリー」か「無断リンクはちょっと勘弁」かどっちかを明記しておくのがいいかもしれませんね。
 ちなみに俺は、どっちも明記されていない場合はリンクフリーと判断します(笑

 あ、そうそう。ドッグパークのアドレスが移動してるので、変えておいた方がいいですぜ。
[ 2006/10/17 18:26 ] YeLoqIeE[ 編集 ]

>トゲ様

>やっぱ基本的に全部のHPがリンクフリーだといいなと思うわけで。
私が考えているのもそういうことですわ。

「ウェブサイト=じぶんの家」と考える人と、「ウェブサイト=パブリックスペース」と考える人がいるってことなんでしょうかね。
まぁ、ウェブの世界も変化しますし、それについていけない私が時代遅れなんでしょうね。
[ 2006/10/17 18:53 ] -[ 編集 ]

なるほど

自分からは相互リンクの場合のみ、お断りを入れています。
BlogPetでお友達になった途端リンクされてたとかはザラなので、最初は驚きましたが慣れましたね(笑)
見て貰ってお気に入りに入れて貰えるだけでもラッキーかなって感じですよ。
[ 2006/10/18 17:51 ] -[ 編集 ]

>ren様

私も同じことやってます。
私自身が、どういう素性のウェブサイトであれ、リンクをされるとうれしいので、逆にリンクしたい場合には、ついつい「リンクさせてくれ」とか「リンクしました」とコメントなんかを残すわけです。

私が疑問に思っているのは「無断リンクはマナー違反」といっている方のことですわ。
上記のコメントに書いたように、「無断リンク」ってどういう状態のことなのかが知りたいんです(笑

私のところは彼らの言葉を借りるなら「リンクフリー」ですよ。ただ、今までその概念がなかっただけっす。
[ 2006/10/18 18:28 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bityes.blog62.fc2.com/tb.php/174-ca1e20fe






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。