titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

titleV3を平成ライダー風にしてみる(ソフビ改造計画) 

さて、餃子とか露出度とか、わけわからないことばかり記事にしておりまして、メインテーマを忘れてしまうところでした。ええ、このブログのメインテーマは・・・・
ソフトビニール人形ソフビ)改造
です。


先日買ってきたソフビの中にV3が含まれていましたので、可動改造したろ、と思い、土曜日くらいから少しずつ始めていたんですね。


いつものように切り刻んで、針金素体に組み込んで、終わりってしようと思っていたんですが、なんとも納得できなかったんです。


V3は頭でっかちなんですね。
指の関節を利用して、大体の大きさを測ったところ、クウガに代表される平成組は大体、7.5頭身くらいあるのに対し、V3は5.5頭身。


それなので、ない頭を振り絞って考えた結果、忘れ去っていたソフビを思い出したんです。
100円ソフビのV3が眠っていたことを・・・。


で、頭の大きさをあわせてみたら、見事に7.5頭身になることが判明。さっそく改造を始めました。


そうなると、腕とか、膝下のパーツの大きさもズレが出てきますので、一番シンプルな平成ライダーのパーツをあてがうことにしたので、ニコイチならぬサンコイチのソフビ改造になります。


まだ完成していませんが途中経過を・・・
D1000073.jpgD1000072.jpg


頭部は100円ソフビより切り出したパーツをリペイントおよび、触角は真鍮線に交換してあります。アルミテープを利用したなんちゃって複眼化もほどこしてあります。
ベルトは700円ソフビより切り出して、リペイント。ココには写っていませんが、コンバータラングも同様に700円ソフビより切り出して、リペイントしてあります。
手足は、アギトのグランドフォームのパーツを切り出してあり、針金素体の中に、アギトの上半身のパーツを着せて、ビニールテープで巻いてあります。


あとはスーツを作成して、着せてパーツをきちっとはめ込んでやるだけです。

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bityes.blog62.fc2.com/tb.php/131-29d58b60






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。