titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

titleン・ダグバ・ゼバ完成!!(ソフビ改造計画) 

初の「素体くん」による、ソフビ改造をしました。


ン・ダグバ・ゼバ」(クワガタ種怪人) 未確認生命体第0号(B群第13号) については、あまり解説しているページがないんですね。
なんせ、「身長:不明、体重:不明」となっていますし、「火を自在に使う能力があるようだ」、みたいにまだまだ、能力を隠し持っていそうですね。
あとは
The leader of the Grongi tribe who was responsible for resurrecting the Grongis in modern times. He appears to have killed other Grongi as well.
英語(answer.com)でもこんな風に解説されていますが、殺されたグロンギを生き返らせた、グロンギのリーダーという位置づけですね。
また、中の人が「浦井健二」で、無邪気そうでさわやかな、なんというか私と正反対のキャラで・・・・(私を基準にする必要はないんですが・・・)


さっそく写真はこちら・・
DSCF0731.jpgDSCF0732.jpg
DSCF0730.jpgDSCF0728.jpg
武器持たせないとさびしいので、アクマイザーについていた大きな斧を持たせてみました。
うん、しっくりくる。こうして、この斧はダグバ専用の武器になりました。


素体くん」を使った改造は初めてでですが、針金素体との最大の違いは、切り出したソフビのパーツを被せるのがものすごく大変なことです。
針金素体の場合、スポンジを巻いているだけなので、スポンジの量を調整して、細くしたり太くしたりが簡単ですが、素体くんの場合はそうはいかないので、ドライヤーで暖めたり、切り裂いてパテで修正したり、いろんなことをやってなんとか形にしました。
あとは、コスト面ですかね。1体3500円はきついです。s.i.c買えます。
あとは、ポージングも針金素体なら、とんでもない角度で曲げたり、関節じゃないところで曲げたり出来るんですが、それも出来ないので、けっこう制約があります。


で、レシピですが、とりあえずソフビをいつものように切り刻んで、腰の装飾の下の部分(腿の部分)はパテで修正。上半身はドライヤーで暖めても通せなかったので、わき腹を切り裂いて、間をパテで埋めてあります。
足首可動は面倒なので省略してありますが、いつでも改修できるでしょう。気が向いたらやります。
塗装は、パテで埋めた部分は白を塗り、すみ入れは黒。最後に全体的に薄めた黒を塗って、テカリを抑えています。
あまりいじくって貴重なソフビをだめにしてはもったいないので、抑え目にしてあります。

スポンサーサイト

浦井健冶・・

大ファンで、さんざ貢ぎました(笑)

サインから直筆お手紙・・・。
ツーショット写真など、今でも宝・・・♪

今では手の届かないミュージカルスター・・・。
[ 2006/08/14 21:09 ] -[ 編集 ]

>天姫様

私、字を間違えていましたね。
ツーショット写真とか、直筆お手紙とか、すごいですね。
きっと、天姫さまのこと、覚えていてくれていると思いますよ。

筋肉痛大丈夫ですか?
[ 2006/08/14 21:22 ] -[ 編集 ]

おひさしぶりです!

かっこいいですね~~~(誰だかわからなくてすみません)でもいい男です!!実際にいたら惚れてしまいますわ~~~笑
[ 2006/08/16 20:29 ] -[ 編集 ]

>三毛猫様

どうも、ご無沙汰です。
試験のできはいかがでしたか?
三毛猫様のアドバイスに沿って、いろいろやってみたんですが、なかなか軽くなりません。
2カラムに変えるしかないかなぁ。
また、遊びに来てくださいませ。
[ 2006/08/16 21:03 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bityes.blog62.fc2.com/tb.php/126-ef6574b2






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。