titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

title今日の散財 

さて、お盆休みの一日目、どう過ごされましたか?
私の住んでいるところは、餃子の街のある県の北の山のほうですので、那須高原を目指す車で、国道4号線の下り線はとんでもない渋滞になっていました。


私はというと、その渋滞を見ながら上り線をひた走り、餃子の街を越えて、この県唯一の遊園地のある街まで行ってきました。
「素体くんDX」が売っているとの情報を聞きつけ、とりあえず現品を見ないと、と思い(通販ってのはどうも・・・・)とある小さな模型屋へ行ってきたわけです。


そしたらですね・・・この時期に「お盆特別福袋」と称して、レジの近くに紙袋がおいてあり、値段は4000円。伝統的な福袋並みに、きっちりと封がしてあり、中は覗けませんが、「ガンプラシリーズ」とか、「ドラゴンボールシリーズ」とか書いてありました。
その中に「s.i.cシリーズ」と書かれた福袋が一つだけ、燦然と輝いて見えましたので、速攻手に取りました。


あとは、店内を見て回り、「素体くん(ボディカラー・スーツ共に白)」をみつけ、手に取り、レジへ。これは定価でした。素体くんは何色でもよかったんです。本当のところ黒がほしかったんですが、なければ、仕方ないので・・・。ほしかったのはスーツのほうですから。
いつも手作りしているスーツと、売り物になっているスーツの違いを見たかったので、何色でもかまいません。
本当に手前味噌になってしまいますが、「ふふ、勝った」と思いました。


素体くん付属のスーツと、私が作るスーツの最大の違いは、襟の「ある」「なし」なんです。襟があると、それを頭のパーツに引き込むことにより、首からのラインが自然に表現されるようにしてあります。
ただ、あの生地はちょっと面白い生地です。あの薄さで、伸縮性があり、裏地まで打ってあるってのは、見たことがないです。さっそくかみさんに会社でさがしてもらうことにしました。
お盆休み明けに、何かしかの回答がでるでしょう。


で、お楽しみの福袋の中身はこれ
DSCF0715.jpgDSCF0718.jpg
この二つが入っていました。まだ、開けていませんので、これからゆっくりと開けます。
二つで定価が、11,000円ほどですので、7000円ほどの割引ですから、まぁよしとします。
いかにも売れ残りって感じですがね、アクマイザーには思い入れがありませんので、多分仮面ライダーのソフビが被ることになるかと思います。いよいよ、s.i.c改造に着手か・・・・。
っていうか、根本的な問題として、bityesさん、そんな技術をお持ちなんですか?


その後は、国道4号線を北上しました。渋滞のピークは過ぎたらしく、帰りも普通に高速道路並みに走れました。
国4ってのは旧道があって、バイパスがあって、さらにそのバイパスがあったりしてわけわからなくなりますが、私は旧道が一番好きですね。いろんな店があって、楽しいですから。


で、ちょっとつかれたので、「鑑定団」に行きました。餃子の街には3つ鑑定団があるのですが、今日行ったところは、初めて行く所でした。そしたら、ありましたよこれ。
DSCF0719.jpg
これ、全部で2000円でした。特にほしかったのがこれ。やっと手に入りました。
DSCF0721.jpg
ン・ダグバ・ゼバ。クウガの最後の敵ですな。ちょうど素体くんも白だし、いけるか?と考えています。
あとは、これ
DSCF0726.jpg
龍騎のブランク体、これも結構ほしかったんです。
あとは、もう一つ余計なものも・・・・朝倉です、王蛇です。
変身した後に「あ゛ぁ゛~」と首を回すのがいい感じでした。
武器もほしかったので、2000円シリーズの中にあるにもかかわらず、買ってしまいました。
これは600円。高かったなぁ。
DSCF0724.jpg
あとは、エクシードギルスと、クウガのアルティメットが3体目になったり、龍騎が2体目になったり、ナイトが2体目になったり、してますが、色塗り替えてブランク体って言い切ったり、アルティメットを全身銀色にしてみたりして、遊ぼうと思っております。


さて、初のs.i.cを体験してみます。


たまーに続きでも書きますかね。ご興味のある方はどうぞ。

 


餃子の街で、またひとつおもちゃ屋を発見しました。
アメリカのフィギュアの専門店なんですが、そこの店長さん曰く、
「日本で売られているフィギュアは置いていない」
とのことでした。


つまり、日本で売られているフィギュアは代理店が一手に請け負っているので、その手数料を乗せて売っているので結構高い金額になるし、売れそうなものしか販売されない。
その店では、日本のフィギュアをアメリカのフィギュア専門店とバーターすることで、仕入れを行っているとのことなので、手数料が乗らない分安く、しかも日本の代理店が仕入れないようなフィギュアを置けるんだ、とのことでした。


どれが、めずらしくて、普通の価格より安いのかは知識不足の私にはわからなかったですが、店内には所狭しと、スターウォーズとかスパイダーマンとか、スポーンが並べてありました。


あとは、逆輸入版のガンダムのフィギュアは笑えました。写真撮りたかったんですが、撮影はだめとのことでした。


一番ほしかったのは、高さが60センチほどの、グレムリンのフィギュア。塩ビ製で、20,000円くらいだったかな?


通うことになりそうです。

スポンサーサイト

このアクマイザー3は・・・

お久しぶりです。
このアクマイザー3は買おうか買うまいか相当悩んだあげく諦めた奴だ~v-12(妻がだまちゃいね~)
口が開いた顔と取り替えられるんですよね~。
テレビでやっていた奴よりかっこいいですよ。
アクマイザー3も超人ビビューンもリアルタイムで見ていました。
[ 2006/08/13 01:05 ] -[ 編集 ]

>ダイバダッタ様

どうもです。
アクマイザーは、1975年の放映で、私はそのころは、みーちゃんよりも小さかったころなもので、ぜんぜん知らないんです。
いまなら、安く手に入るかもですよ。
[ 2006/08/13 06:06 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bityes.blog62.fc2.com/tb.php/124-210742da






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。