titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

titleウルザード完成!!(ソフビ改造計画) 

たまには仮面ライダー以外の特撮ヒーロー(なのか?)も改造しようと思い立ち、近所のトライ○ルで、投売りしていたウルザードを買ってきました。
ちなみに、響鬼があと10個ほど売れ残っており、すべて半額になっています。装着変身ギャバンなんかも半額となっていますので、買い占めるなら今かもしれませんね。
Mrカラーも基本色なら90円で売っております。


ウルザードがナニモノか知らない方はwikipediaをご覧ください。



魔導騎士ウルザード
天空聖者ブレイジェルがン・マに呪縛転生の魔法をかけられ、ン・マに絶対忠誠を誓い配下となった姿。魔導馬バリキオンを従える闇のエレメントを持つ黒色の魔法使い。「ウルザード」という名前の由来は狼男→狼(Wolf)と魔道師(Wizard)だといわれている(実際両肩アーマー部は狼の形をしている)。キャラクター設定はスターウォーズのダース・ベイダーがモデル。
弟子のライジェル(メーミィ)は卑怯者に堕してしまったが、彼はブレイジェルの項で述べたように騎士道精神が健在。ウルサーベルとン・マの右目をジャガンシールドとして授かり、ブランケン戦死後はマジレッドにへし折られたウルサーベルに代わり、ン・マの牙=底皇剣ヘルファングを引き継ぐ。単独で巨大化することが可能で、バリキオンと合体する事でウルケンタウロス、更に闇の覇王と言われるウルカイザーとなることが出来る。
心の底にブレイジェルの記憶があったのか、卑怯な戦いを嫌い正々堂々な戦いを好む。また自分の子だという意識のないまま、マジレンジャー=小津5兄妹の潜在能力に興味を示し、マジレンジャーを試すかのように何度も戦い、闇の力の素晴らしさを説きマジレンジャーをインフェルシアに迎え入れようとした。マジマザーを倒したかに思われたため小津5兄妹にとっては仇であるが(実際は圧倒的な実力差がありながらも自分の力を信じて戦ったマジマザーの勇気が、一瞬だけウルザードのブレイジェルとしての記憶を取り戻し魂たちの花園に転送させた)、己が不利な状況にあり、味方の支援で形勢が逆転すると承知していても、「騎士道精神に反する」としてマジレンジャーを助けたり、不利な状態の彼らを救うために助言することもあった。そのためインフェルシア内部からも不審がもたれ、魔法力を差し出して忠誠を誓わされると言う事もあった。
インフェルシアでン・マの攻撃で魁が危機に陥った際、精神支配が緩んだ隙に記憶を取り戻し、ン・マを攻撃して魁を助け、わが子らと対面を果たす。その後ン・マを自身の体に封印したことから、外見のみ再びウルザードに戻り、マジレンジャーや弟子のマジシャイン=サンジェルのピンチを救う味方となった。戦隊シリーズのいわゆる「第3勢力」的な存在である。
46話以降は全身が赤くなり、『猛る烈火のエレメント=ウルザード・ファイヤー』としてマジレンジャーと共に戦う。




磯部勉が声をやっとりましてね、大騒ぎして見ておりました。
ウルザードを最初に見たときには「ギャン」(わかりますかね?イメージっすよ、イメージ。)を思い浮かべていたんですがね。
で、声を聞くたびに、エアーウルフのテーマが頭でリフレイン・・・
「ターボだ!!」とか言ってましたな。ホークはカッコよかった・・。


とりあえず写真を・・・。


DSCF0617.jpgDSCF0618.jpgDSCF0619.jpg
DSCF0620.jpgDSCF0622.jpg


改造としては、非常にオーソドックスでして、鎧がスカート状になっているおかげで、特にバランスをとることもなく、スムーズに可動させることが出来ました。
普段は悩むんです。どうやって切り刻んでいくかとか、どこをなかったことにするかとか・・・。
今回の作業時間は30分ほどですかね。


塗装は、全身にシルバーを薄く塗り、テカテカした感じを抑えています。肩の狼には黒とシルバーの混色を薄く塗ってあります。ウルセイバー(剣)の紫色が本来のカラーです。


スーツは黒の合皮を使用しています。

スポンサーサイト

うわっ

30分でぇ!
凄いですなv-19
ふむ、ウルさんは、がきの多いマジレンの中で
一際、光り輝いていましたからね~。

んじゃ!
リクエスト!!
ウルさんの、お馬さん作ってちょー!
[ 2006/07/24 16:02 ] -[ 編集 ]

>ren様

ごめんなさい、お馬さんは無理っす。
金色のお馬さんをかみさん買ってくれって言ったら、無言で却下されました。
ガレキでにも、手を出しますかね
[ 2006/07/24 18:18 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bityes.blog62.fc2.com/tb.php/108-517e8d4c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。