titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

title斬鬼さん完成!!(ソフビ改造計画) 

「鬼か」「鬼だよ」


いやー久々の更新です。


ソフビ改造計画でございます。記念すべき100記事目をブログペットに取られた、情けない男でございます。


目に見えて、訪問していただける方が減っていく辛さを味わい、毎日更新せねば・・・と再び決意いたしました。


さて、先日改造したトドロキを斬鬼さんにペイントしなおしました。
斬鬼さんがナニモノか知らない方はwikipediaをご覧ください。


斬鬼さんについては抜粋・・・。
呼称はザンキ。 猛士関東支部における11人の「鬼」の一人であったが、右脚の負傷をきっかけに能力の限界を感じ、弟子である戸田山登己蔵=トドロキの独立とともに鬼を引退。 引退後はトドロキのサポーターとして行動を共にする。


鬼としては雷属性を持っている様子。 代々受け継がれてきた稀代の音撃武器「烈雷」を手に数多の魔化魍を倒してきたその技は響鬼以上のものを持っており、関東最高の弦使いの呼び名も高かった。 恭しく跪き、音撃弦を目の前に置いてから変身する点は弟子の轟鬼と対照的で、彼の性格を良く表しているといえよう。 右脚と胸を悪くしているものの身体能力はまだまだ健在で、「二十七之巻」では童子・姫と生身で渡り合った。


医者からは再び鬼の姿になることを強く制止されていたが、裁鬼を襲撃し轟鬼の音枷を強奪した朱鬼を制止するため、 鬼として現役に復帰所属申請し、「三十七之巻」にてノツゴに襲われたあきらを救うために新たな音撃武器・烈斬を携え再び変身した。 この戦いが原因で胸の古傷が悪化してしまった。 「四十三之巻」で響鬼、威吹鬼のピンチを受け死の危険をも覚悟して再び変身。 血を吐く程にまで症状は悪化し、「四十四之巻」で遂に戦死する。 しかし負傷した轟鬼が心配なあまり、禁呪「反魂の術(はんこんのじゅつ)」の使用により延命。 「四十五之巻」で轟鬼の新たな決意を受け成仏。 文字通り鬼籍に入った。


渋くてかっこいいんですよ。私が女だったら間違いなく抱かれますな。
すでに改造してあったトドロキをペイントして斬鬼さんにしました。
DSCF0554.jpgDSCF0555.jpgDSCF0561.jpg
DSCF0556.jpg
腕と顔の模様はMrカラーのカッパーを3回ほど塗り重ねています。
胴体のギターのストラップは、ガンダムカラーの黄色とカッパーを混ぜて、薄め液で薄めて流し込みました。
まだ、カッパーが余っていたので、さらに薄め液で薄めて、モールドにすみいれの要領で流し込み、それでも余っていたので、適当にウェザリングの要領で塗ってしまいました。


Vカラーはこの辺じゃ手に入らんのです・・・。


結構、いい出来になりました。


久しぶりに続きも書きますかね。興味のある方はどうぞ


ついでにこんなこともやってみました。


DSCF0562.jpg
えーっと、左から「おゆまる」、右上「光硬化パテ」右、「おゆまる」で作った型、真ん中が完成品です。


写真じゃわかりにくいですかね?
響鬼の頭を複製しました。


模型屋で光硬化パテを見つけまして、なんとなく買ったんです。
そしたら、やたら制限が多いので、お蔵入りさせようと思っていたのですが、このおゆまると組み合わせると、いろいろ遊べそうなので実験してみました。


おゆまるはなべで3分くらい茹でます。ぐねぐねにやわらかくなるので、響鬼の頭を押し付けて、氷水につけて約5分くらい放っておきます。


冷えて固まるので、響鬼の頭をはずすと、あら不思議。型が取れてしまうんですね。


そしたら、おゆまるで作った型に、光硬化パテを満遍なく塗りこみ、乾燥まで3~4分。
裏から表から満遍なく光を当てて乾燥させました。


乾燥したら、型をはずして出来上がり。何度でも再利用できるようです。


あとはプラカラーで色を塗れば完成です。
あまり大きなものは複製できませんが、ちょっとしたものならいけそうです。


ちなみに「おゆまる」はダイソーで売っています。

スポンサーサイト

お久しぶりです。(^o^)
斬鬼さん完成しましたね!
さすが鬼のように女を愛した男!カックイイ~!
「おゆまる」って初めて知りました!
便利ですね~。
[ 2006/07/12 23:58 ] -[ 編集 ]

こんばんは!

斬鬼さん完成おめでとうございますv-275
渋くてカッコイイ
まさにその通りでございます!
斬鬼さんの存在って響鬼ワールドの中では
かなり重要でした。

亡くなられるとは夢にも思ってませんでしたよーv-13
[ 2006/07/13 00:25 ] xYl2iXZk[ 編集 ]

やっぱトドロキ君よりザンキさんですよね。
渋いっす。
SICも、斬鬼さん来月発売なので楽しみです。

ダイソーにおゆまる君なんてのがあるんですね。
模型関係にも同じようなので、カタオモイなるものがありまして、それを使ってます。
でもダイソーだと値段が安いので使いやすいですよね。
早速、近くのダイソーに行ってみます。

そうそう、ガタックカリバーソフビには付属してないです。
スクラッチするか、お金かかっちゃいますが、キャストオフライダーの物を流用するかですね。
[ 2006/07/13 06:27 ] -[ 編集 ]

>ひろくん様

お久しぶりです。
ようやく完成にこぎつけました。
おゆまるは便利ですよ。なんといってもダイソーってのが庶民の味方ですな。
気兼ねなく買ってこれますし、ポイってできますからね。
[ 2006/07/13 08:11 ] -[ 編集 ]

>ren様

とにかくかっこいいんですよ。
弟子思いで、正義感の塊で、亡くなったときは泣いていました。
ああいう男になりたいものです。
[ 2006/07/13 08:13 ] -[ 編集 ]

>jyurun様

SICで販売されるんですよね。ほしいんですがね、うちの鬼の「おんなじのあるんでしょ」の一言で音撃されそうです。

おゆまるとカタオモイとほぼ同等の性能を持っているみたいですが、いかんせんダイソーですよってに、ホントか?と思ってしまいますが・・・。
カタオモイをもしお使いなら、その使用感の違いなど教えてください。

ガタックカリバーの件、ありがとうございます。
スクラッチする自信はないですが、キャストオフライダーもコストがかかりすぎるんで、アームドセイバーを型取りしてみようかと(誰かの真似してますな)思っております。
[ 2006/07/13 08:19 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bityes.blog62.fc2.com/tb.php/102-5688c88f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。