titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

titleみなさんのお力を必要としています。 

相互リンクをいただいている天姫様@されど愛しき日々の絵日記☆やっぱ愛だろ! の記事です。 皆様のご協力をお願いいたします。


私の風邪なんぞ、どうでもよくなるような、悲惨な状況がこの国で起こっているようです。



緊急!どうか、みなさんのお力を貸してください!餓死寸前の地獄からの救出を!ワンコたちに幸せを!小さな力でいいのです。アークエンジェルさんたちに力を! 閉鎖されたドッグパークで600頭近い犬たちが骨と皮になりながら、お互いの糞尿を食べながら必死で生きています。 救出活動にどうか、みなさんの力を! 現在不足している救援物資<物資の送り先が、9/28に変更になりまし... みなさんのお力を必要としています。



私に出来ることは、お金を送金することくらいしか出来ません。
皆さんの協力で、このかわいそうな犬達を助けてあげられませんか?
小さな命を守ってあげられませんか?
詳細はアークエンジェル様のウェブサイトをご覧ください。皆さんの小さな善意が、大きな波になることを祈ってこの記事を書きました。


どうかお願いいたします。



一言だけ付け加えます。
世話できないなら、最初から動物なんて飼うんじゃない。
ましてや命を金儲けの道具に使うんじゃない。
最後まで、責任を持って飼うからこそ、動物を飼うまたは取り扱う意味があるんじゃないの?
私はこの記事や出来事について、『法律では犬は「器物」にあたる』などの、くだらない議論について、相手にするつもりはまったくない。



広島ドッグパークの紹介ビデオ  

現状の動画や写真がアップされているサイト(BOW-ONE!!様)



追記(9月30日)
リンク追加
LitStaShu*(しなこ様):実際に救援活動をなされている方のブログです。
この件に便乗した詐欺行為まではたらいているバカドモがいるようです。  

http://www.home-tv.co.jp/news/history.php?news_id=2006-09-267
ニュース映像1
http://www.htv.ne.jp/news2/hiroshima/20060926192900_1159266646_13291_h.html
ニュース映像2
http://www17.ocn.ne.jp/~oomae-k/index.html
ドッグパークを経営していた会社
http://ww7.enjoy.ne.jp/~dogpro331/index.html
広島ドッグパークを共同経営していたドッグプロダクションってのはここか?
http://www.l-co.co.jp/times/log/03/030530/20.html
へーぇ。えらそうなこと言ってますな。



http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/(東京都動物愛護相談センター)
動愛法の罰則規定がゆるすぎる。違反しても50万円以下の罰金にしかならないようです。治療費の一部にもならない。
でも、登録の取り消しくらいはできるよな。登録を認めたのは行政だ。行政も介入しないと、解決できない問題だぞこれは。「法的措置を考える」ではなくて、「法的措置をとる」の間違いだろ?
広島ドッグパークの経営者は、「経営を立て直す」などといっているらしいが、無理だろ。
とっとと登録を抹消したほうがいい。
世の中にはひどいヤツがいるものです。
★緊急のお知らせ★

『ARK-ANGELSの名前を使いファックスにて募金のお願いをしている』と支援者さまより連絡を受けました。

・銀行名 サンセット銀行
・口座番号 0015672070(他の番号の可能性もあります)
・口座名義 ハヤシ トシヒコ
★↑上記口座はARK-ANGELSとは、一切関係ございません。★


ARK-ANGELSは、当サイトに記載しております下記口座以外でのご支援はお願いしておりません。

ご支援金お振込先
郵便口座 14040-31760911 
「アーク・エンジェルズ」


ジャパンネット銀行

店番001:(本店営業部)

口座番号:5872070

口座名義:アークエンジェルズ 林 俊彦

(アークエンジェルズ ハヤシ トシヒコ)



ARK-ANGELS代表並びにスタッフが、第三者の方のサイトにて
当団体名・特定個人名を名乗り誹謗・中傷することは一切ございません。

また、コミニュティサイトへの書き込み・検索エンジン掲示板への書き込み等も一切行っておりません。

追記(10月1日)
http://litstashu.blog24.fc2.com/blog-entry-201.html
大きな進展があったみたいです。
おそらく「ドッグプロダクション」の代表に取材が入ったみたいなのと、広島県下の動物病院に全面協力要請のFAXが回ったようです。
まだまだ、物資は不足しているようですが、ちょっとだけ安心しました。
 リアル友人から「お前ってそんなに動物好きだった?」という指摘を受けた。
 私は、動物は苦手だ。特に犬については、小さいときに噛まれた経験がトラウマとなり、苦手を通り越して、恐怖すら感じている。
 私がこの出来事に関心を持ったのは、「動物がかわいそう」という正義感や同情心よりも「経営者の責任について」という点だ。
 特に直接的に命を扱う、または命を預けるモノを売る商売については、倒産を含めたあらゆるリスクに対応できるようなシステムを構築しておくべきだと考えているからだ。
そして「利益追求」「コスト削減」の名のもとに違法行為までも犯してしまう異常性は、もはや恐怖以外の感情は湧いてこない。
 たとえば、「修理歴のある車を売られた」、「目の前の病人を無表情で追い返した」、たしかに、その担当者にすれば、私は何人もいる客のなかの一人かもしれない。その一人が命を失ったときまでのリスクをどのように考えているのか、それが知りたかっただけだ。
 今後、このエントリーに追記は書かないことにしようと思う。
 おそらく、この経営者は何頭かの犬の所有権を主張していることから、同じことをするだろう。そして同じ事件がまた起こる。
 トカゲの尻尾のように身代わりを立て、切り落として、ほとぼりが冷めたら、同じことを繰り返す。
 何かが狂っている。狂わせているものの原因を私は知りたい。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。