titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

title響鬼装甲(アームド響鬼)改造開始!!(ソフビ改造計画) 

さて、響鬼の改造を開始しました。と、言ってもまだ切り刻んですらいないんです。なぜかというとですね、これは珍しくいつものソフビと違い、50%オフ(結局は安売りで買ってきたんかい、というツッコミはなし)箱つきで買ってきた代物だからです。いつもは近所の店で一袋300円で4体くらいまとめて買ってくるのです。ですから、なんの気も留めずデザインナイフを心のままに動かしていくことができるのですが、今回はそうはいきません。一袋300円コーナーにもまだ響鬼は出ていませんので、失敗ができないんです。それなので、午前中は現実逃避をして、リンク先のブログを見たり、ブログジャンキーを使わずご新規様の来訪をを増やすためのVBAでもつくれないかなぁとか考えて、コーディングしたり、那須の方へドライブ行ったりしていましたが、やるか!!ってことで始めることにしました。


いつものように眺めます。ばらばらにもします。
DSCF0174.jpgDSCF0183.jpg


ポイントとなるのはここかな。
DSCF0184.jpgDSCF0191.jpg
DSCF0189.jpg
腰の部分の黒いモールドとぶら下がっているディスクアニマルと変身音叉、腕の装甲の切り離し、膝裏のモールドってとこでしょうかね。それから今回は手首と足首の可動にも挑戦したいと思っているんです。


で、考えること3分。


可動を優先させるために、モールドはあきらめることにしました。(ホントは面倒なんだろうっていうツッコミは無し。図星ですから)。変身音叉とディスクアニマルの裏側は指を突っ込んでみると、どうやら空洞になっているみたいなのでパテ盛り必須。となると、足の装甲にもパテ盛りかぁ。パテ盛りは苦手なんです。色塗りもするのかぁ。色合わせできるかなぁ。ガンダムカラーしかないのに(オイっていうツッコミは・・・ってもうやめんかい)
肩の装甲は切り離せば大丈夫そうだけど、切り口をきれいにしないと、アラが出そうです。


最初から課題が山積です。さぁあるぞ~!!
一応続きに那須高原情報があります。下の方の[READ MORE...]からどうぞ。


この記事を評価してください。ご迷惑をおかけしません。誰がいつ投票したのかわからないようになっていますのでお気軽に評価してください。よろしくお願いします。
CMで話題の『倖田來未』モデルのアクセサリーが当るプレゼントキャンペーン、応募者全員にプレゼントしてくれるそうです

ご迷惑をおかけしません。上から順番にクリックをお願いします。他のサイトに飛びますが、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ってきてくださいね。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。