titleスポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告
トラックバック(-) | コメント(-)

titleThe Elder Scrolls IV: Oblivion 

さて、久しぶりの更新です。
大型連休はここコレを見に行っただけで、家でゴロゴロと・・・・・・・・・しているのももったいないので、ゲームなんかを始めてみました。(結局は家にいるんだ・・・というのはオイトイテ)

The Elder Scrolls IV: Oblivion(オブリビオン)ですわ。なんだか壮大なファンタジーゲームということで剣と魔法ってな世界を存分に楽しんでいくわけですが・・・

つまづいた点
日本語版がないじゃん→MODで対応(MODがわからない方はこちら(wikiです)に解説があります。要するに改造データってことでしょうか)
いっぱいMODがあるじゃん→MOD同士が干渉してインストールしなおし
キャラクタの顔をいじりすぎて変になった→おかげでコンソールコマンド覚えましたとも

ってなわけでやっとできた私の分身がコレ
20080511-2.jpg 20080511-3.jpg 20080511-5.jpg 20080511-4.jpg 20080511-1.jpg

ここではお見せできないような思わず「うわぉ」とか言ってしまうようなスクリーンショットなんかも撮ってみましたが、お見せできないんでココには載せません。っていうか載せられません。

仮面ライダーワールドのことはまた後ほど・・・・
ではゲームに戻ります。
Elder Scrolls IV: Oblivion (輸入版)Elder Scrolls IV: Oblivion (輸入版)
(2006/01/31)
Windows XP

商品詳細を見る
スポンサーサイト

titleWindows Vista Service Pack 1(SP1) 

とりあえず当ててみました。
20080319-2.jpg
20080319-1.jpg
スコア等は全く変化がありませんが、体感速度が若干速くなったような気がします。

マイクロソフトの能書きによると・・・
パフォーマンス
Windows Vista SP1 には、多数のパフォーマンス強化機能が収められています。以下は、その例となります。

  • ネットワーク ファイル共有の表示における使用帯域幅の削減と実行速度の強化。現行バージョンの Windows Vista の問題への対応です。

  • ファイルのコピーのパフォーマンスを向上。内部テストでは、同一のローカル ディスク上にある、1 つのフォルダから別のフォルダへのファイル コピーが 25% 高速になりました。また、Windows Vista SP1 を実行していないリモート コンピュータからのファイル コピーは、45% 高速化されました。さらに、SP1 のネットワークの強化により、Windows Vista SP1 を実行しているリモート コンピュータからのファイルのコピーは、ほぼ 50% 高速化されました。

  • Windows Explorer を使用したファイル コピー時の進行状況の推定を強化。進行状況ウィンドウに推定時間が 2 秒以内で表示されます。

  • ファイルの追加と圧縮フォルダからのファイルの抽出を高速化

  • 電源の切り替えにおけるパフォーマンスの向上 (休止またはスタンバイ状態からの再開など)

  • ドメイン外の操作時にドメインに属する PC のパフォーマンスを強化。Windows Vista SP1 以前では、[ファイル] ダイアログ ボックスを開くときに遅延が発生する場合がありました。

  • バッテリの持続時間の延長。一部のコンピュータで頻繁に発生していた CPU 使用率の低下と画面の再描画処理を軽減したことによるものです。

  • ログオン エクスペリエンスの強化。Ctrl + Alt + Del キーを押してからパスワード プロンプトが表示されるまでに発生する可能性のあった 10 秒の遅延を解消しています。

  • 写真のスクリーンセーバーを使用している場合での、ユーザー セッションへの復帰時間の短縮

  • 多数の不具合を軽減し、全体的なメディア パフォーマンスを向上。

  • 内部テストで、イベント ビューアの起動時間を約 75% 短縮


昨年より、マイクロソフトのハードウェア/ソフトウェア パートナーは、明確な方法で Windows Vista のエクスペリエンスを向上させる追加の更新プログラムを提供してきました。このような更新プログラムを通して強化されたのは、互換性だけでなく、品質とパフォーマンスと共に、バッテリの持続時間も向上しています。Windows Vista のリリース時点のコンピュータのバッテリ持続時間を、Windows Update からデバイス ドライバを更新した後と比較すると、各自のコンピュータに応じた強化度合いが明白になります。マイクロソフトでは、内部調査として 16 台のコンピュータで測定した結果、中央値で 7%、5 台のコンピュータで 10% 以上のバッテリ持続時間の延長を確認しました。

http://www.microsoft.com/japan/technet/windowsvista/library/417467e7-7845-46d4-85f1-dd471fbc0de9.mspxより引用

だそうです。自己責任でどうぞ。

titlePCネタ2つ 

1つめ
キッズgoo
http://kids.goo.ne.jp
へ行って、自分のブログのタイトルなり、管理者名なりを検索すると、自分のブログが検索結果に引っ掛かりますが・・・

検索結果をクリックすると・・・
20080125-1.jpg
まぁ、こんな結果が返ってくるわけで・・・。
で、そのポリシーを見てみると・・・
20080125-2.jpg
わしのブログは小学生だって見てるっちゅうねん。何がいけないんや。

2つめ
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008012400890&j1&m=rss
http://www.jiji.com/jc/zc?key=&k=200801/2008012400309&rel=j&g=soc
知らなかったのは「日本にはウイルスの作成自体を処罰する法律はない」という部分。と、いうことは著作権に違反しない範囲でウィルスを作成することは、違法ではない、ということになります。
が、モラルの問題があると思います。情報を安心して手に入れることのできるネットはすでに生活の一部になっていますので、このような場合の法整備を急いでほしいと切に願います。
ちなみに・・・
http://news.tbs.co.jp/20080124/newseye/tbs_newseye3762650.html
イレギュラーな捜査?あほかこいつは。
前例さえ作れば、被害者がへるかもしないのに・・・。

titleびすたん2 

20071215-1.jpg
おお、CPUが4つあるように見える・・・、と感動した画面です。

久しぶりに早く帰れたもんで、過去の資産(つまりずーっと使っていたソフトってことですが・・・)が新しいPCで動くかどうかの検証と、たまりにたまった動画の整理をすることにしました。

とりあえずはフォトショップ7.0が動いてくれれば、当面は遊べるのでとりあえずインストールしてみました。
新しいフォトショップなんて買える余裕なんてもうありませんし、手にしっくりなじむような使用感を失いたくないので、これだけは動いてくれ・・・、と祈りながらのインストールです。
当然動作保障なんてありませんが、まともに動いているようです。アップデートパッチも適用することができました。
適当にいろいろ動かしてみましたが、今のところ不具合はないようです。

次に動画の整理をすることにしました。
DVD ShrinkとDVD Flickはすでにネットで動作確認をしてあったので、さっそくダウンロード。
念のため、コーデックも必要になるかも・・・と、VistaCodecsもダウンロード。
検証用にMedia Player Classicもダウンロード。
で、とりあえず溜めておいたスカルマンのアニメをDVDにすることにしました。

エンコードが早いです。今までのPCとは比べ物にならないほど早いです。
約1時間ほどで実写版からアニメ版の5話までを家庭用のDVDプレイヤーで見られるようにDVDに焼きこみました。
以前のPCだとエンコードだけで1話につき1時間ほどかかっていたのがウソのようです。
もちろんエンコードや焼きこみの最中にもネットなどを巡回してびすたんについての情報を集めています。
この文章を書きながら、裏ではエンコードの最中です。

スカルマンが終わったら次はウルトラセブンXをDVDにしてしまうつもりです。

ようやく環境が整ってきました。とにかくPCの中身を大掃除してしまおうと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。